Precautions of KEEP SMILING PROJECT

健康チェック

本プロジェクトは、“チャリティプロジェクト”です。万が一、事故等が起こってしまった場合、プロジェクト自体が存続できなくなってしまいます。参加するにあたっては、必ず下記の健康チェックを行い、自己の健康状態を正確に把握しておきように心がけてください。

(A) 下記の項目(1~4)のうち1つでも当てはまる項目があれば、イベント参加の可否について、かかりつけ医によく相談してください。かかりつけ医の指導の下、健康診断や心臓検診を受けて下さい。参加する場合には、自己責任で行って下さい。

1.心臓病(心筋梗塞、狭心症、心筋症、弁膜症、不整脈など)の診断を受けている、もしくは治療中である。
2.突然、気を失ったこと(失神発作)がある。
3.血縁者に“いわゆる心臓マヒ”で突然亡くなった方がいる(突然死)。
4.最近1年以上、健康診断を受けていない。

(B) 下記の項目(5~8)は、心筋梗塞や狭心症になりやすい危険因子です。当てはまる項目があれば、かかりつけ医に相談し、イベント参加前までに状態を安定させて下さい。
5 血圧が高い(高血圧)。
6.血糖値が高い(糖尿病)。
7.コレステロールや中性脂肪が高い(高脂血症)。
8.たばこを吸っている(喫煙)。

※かかりつけ医とは、皆さんの健康や体調を管理してくれる身近なドクターです。かかりつけ医をきちんと決めて、各種の検査やレース参加などについて相談しましょう。

◎イベント参加前チェックリスト
安全にレースをはこぶために、レース当日の体調をスタート前にチェックしましょう。
下記項目(1~7)の中で、1つでも当てはまらない項目があれば、イベント参加を中止するか、慎重にイベントに臨んで下さい。

1.体温は平熱である、熱感はない。
2.疲労感は残っていない。
3.昨夜の睡眠は充分とれた。
4.イベント前の食事や水分をきちんと摂れた。
5.胸や背中の不快感や痛みはない。動悸・息切れもない。
6.腹痛、下痢はない。吐き気もない。

<イベント中の注意事項>
○ イベント中は水分補給を心がけましょう。
○ 体調に異常を感じたら、スタッフに声をかけ、早めにイベント参加をやめる勇気を持ちましょう。

地震発生時の注意

1.海に入る前に、監視所や海の家に掲示してある津波ハザードマップで避難する場所や経路を確認しましょう。
2.グラッときたら、海に入っている場合は、すぐに砂浜に上がり揺れが収まるまで動かないでください。地震がおさまったら、海水浴場内の放送、防災行政無線放送、ラジオなどで津波などに関する正しい情報を入手する。
3.津波注意報が発令された場合は、監視所から放送が入ります(オレンジ色の旗が振られます)。直ちに海から上がりましょう。津波警報・大津波警報が発令された場合は、監視員の指示に従い、直ちに高所へ避難しましょう。